灰作り研究会のお知らせ

昔、茶人が火事になった際に道具ではなく、灰を持って逃げたという話があります。

その茶人の灰は長年苦労して育てた、素晴らしい灰だったのでしょう。

そんな素晴らしい灰を使ってみたくはありませんか?

青松園の灰作り研究会では灰の原料から灰篩(ふるい)を使ってゴミとアクを抜き取る作業を

実技を行いながら学んで頂き、良い灰を作る第一歩となる技術と知識を習得します。

一年に一度、夏の時期にしか開催しない貴重な講習です。

是非、ご参加をご検討下さい。

灰作り 研究会

<日時>  7月17日(土) ~ 7月20日(火)いずれか1日  10:30 ~ 15:30

<定員>  各日 8名 ※参加希望者が4名以下の場合は休講とさせて頂きます。

<会費>  ¥14,000

      会費には・実技で使う灰の原料 ・タッパー の代金が含まれております。

      タッパーを持参される場合は会費より¥1,000円割引いたします。

      タッパーは直径30cm~40cm程度の物をお持ち下さい。

<持ち物> エプロン、泥はね等で汚れてもよい衣類をお持ち下さい。

      灰篩は貸し出し致します。

<申込み先>  ホームページのお問い合わせフォームに

                                お名前、電話番号、ご希望の日付をお書き添えの上、ご連絡下さい。

       電話での申込の場合は    03-3342-6007 まで御連絡下さい。